サン・ライフ社の貯蓄性の高い学資保険「サン・エデュケーター」のメリット学資保険

  • マイナス金利の日本にはないオフショア保険、返戻率の差は歴然
  • 相続税や贈与税が存在しない香港ならではの学資金や配当など、手厚い教育資金を提供
  • 契約者は両親、支払いは祖父母でも可能
  • 外貨だてのため将来の円安に対応

子供が将来グローバル社会で活躍する人材に成長するために、インターナショナルスクールに通わせる人、両親自身が通っていたという人も昨今多くなっています。

自分の子供には英語だけでなく国際的な感覚を身につけさせてあげたい、考える力をつけさせてやりたい、国際バカロレア資格(IB)の取得や海外の有名大学に行かせてやりたいと思うことはあるかと思います。ただ本格的な有名大学への留学のネックになるのは、やはり学資金。それも家一軒分又は私大の医学部ほどの外貨建てのおカネが必要なことです。

そこで子供が小さいときから将来の留学や海外での活躍、または将来の急激な円安へのリスクヘッジするためにも、外貨でしっかり教育資金を安全安心に貯蓄することが将来、お子様やお孫様への最高のプレゼントになるのではないでしょうか。

Sun Lifeサン・ライフ社の学資保険、SunEducatorサン・エデュケーター

日本で利回りが良いと評判のソニー生命の学資保険と、当該プランを比較します。

日本の学資保険ソニー生命の以下URLのホームページ上で公開されているソフトで計算します。大学など進学後の毎年の学費を捻出するたに、加入年齢0歳の子供、受取学資金総額2,000万円を目標に定めて見積もりをはじき出します。
http://www.sonylife.co.jp/gakushi/

22才満期、保険料月々10歳まで払い込むプランを選択。
すると、月払保険料143,680円を10年間払い込めば、画像のように大学生の時に受取学資金総額2,000万円となるようです。
つまり、払込保険料総額17,241,600円 返戻率 約115.9%
※所得税や贈与税は考慮していないため、実際さらに利回りは低くなります。

一方、オフショア香港のSun Lifeサン・ライフ社の学資保険であると、月払保険料1,440.03米ドルを10年間払いこむと、大学生の時に受取学資金総額309,715米ドルとなります。
つまり、払込保険料総額 172,803米ドル 返戻率 179.2%

以下のとおり比較結果をもういちどテーブルにまとめると

香港の学資保険 日本の学資保険
月々積み立て金額 US$1,440を10年 JP¥144,000を10年
払込保険料総額 US$17万 JP¥1700万
祝い金総額 US$30万 JP¥2,000万
返礼率 179%(+63%日本比でお得) 116%(-63%香港比で損失)

保険料支払い分のおよそ、63%分の差額(税抜き)が発生することになります。

下記で香港の学資保険での見積もり例を2つ挙げます。

例プラン1 まとまった資金を0才から5年間、年払い積み立てで見積もると、

5年払い後の資金を複利でグンと大きく増やす。20万ドル短期で積み立て41万ドルを受け取り。

5年払い本シュミレーションは以下の条件で計算しました。
被保険者(子供): 0才 女性
契約者(祖父母): 60才男性
保険期間: 21才
保険料払い込み期間: 5才まで
保険料払い込み方法: 年次払い5年
保険料: US$ 20万

21年内における学資金および配当の総額予想
US$ 293,270(保証) + US$ 119,366(非保証)
= US$ 412,636

0才で加入すると、つまり支払い済み保険料の最大200%(約2倍)の教育資金を将来受取ることが可能となるのです。

例プラン2 無理なく0才から18才まで月々積み立てで見積もると、

長くしっかり貯蓄し将来に備える。10万ドル長く積み立て15万ドルを受け取り。

毎月払い本シュミレーションは以下の条件で計算しました。
被保険者(子供): 0才 女性
契約者(親): 30才男性
保険期間: 21才
保険料払い込み期間: 18才まで
保険料払い込み方法: 月次払い18年
保険料: US$ 108,000[3]

21年内における学資金および配当の総額予想
US$ 116,218(保証) + US$ 35,439(非保証)
= US$ 151,657

上記の見積書の条件はサン・ライフ社のシステムによって自動算出されたものです。契約当事者の年齢や性別、配当 利率、最低死亡保証金額などによって変動します。

学資金 Education Coupons

学資金保険加入目的が子供の教育資金に限定されているため、被保険者は子供が対象となります。
本プランでは、リスクレベルは低く子供の18才から21才までの四年間、4度の契約周年日に保証有無を問わず確実に支給されます。[1][2]

学資金(保証) Guaranteed Education Coupon

学資金の支給期間中、租税回避地であるオフショア香港で現金で受け取るか、そのまま満期までの累積利息としてサンライフ社での運用委託を選択することができます。

学資金(非保証) Non-guaranteed Education Coupon

保証さている学資金は確実に学費として利用するようにして、下記で説明する非保証の配当部分は学業に助けとなる課外活動費や生活費・学業に係る費用等にあてるようなこともできます。

保証ボーナス Guaranteed Bonuses

子供が18才から21才となる時々はとても大切なライフステージです。大学生活や社会人と活躍していることでしょうが、上述の保証されている学資金に対して、さらに2種類の保証ボーナスが本プランでは加算され支給されることになります。

  • 入学ボーナス Admission Bonus
    18才になった契約周年日には、学資金(保証)分の40%を入学ボーナスとして加算。
    例えば、保険金US$ 10,000であればUS$ 14,000の支給が確定します。
  • 達成ボーナス Achievement Bonus
    21才になった保険満期日となる契約周年日には、学資金(保証)分の50%を達成ボーナスとして加算。
    例えば、保険金US$ 10,000であれば US$15,000の支給が確定します。

配当 Dividend

本プランでは、子供の18才以降の契約周年日を待つまでの間、毎年サン・ライフ社の業績に応じて非保証の配当が支給されます。この配当は非保証学資金積み立てに充当させてることができるほか、満期を迎えるまで取り崩しも選択できます。

香港の貯蓄性の高い学資保険の詳細

当該商品、サンライフ社の学資保険サン・エデュケーターをテーブルで以下のようにまとめます。

準拠法/契約地 香港
契約通貨 米ドル or 香港ドル
最低保険金額 3,000米ドル or 24,000香港ドル
最低月々保険料 5年払いの場合約200米ドル
10年払い以上場合約100米ドル
支払い方法 以下のいずれか
月々/四半期/年払いごとに香港の銀行から引き落とし
or
日本の銀行からの送金
or
年払いの初年度や月払いの初2カ月分に限りVISA/Masterカード可能
ボーナス特典 18才入学時と、21才卒業時の2度加算
保険契約期間 21才満期。子供が21才で学資金を全て受取終了
保険料支払期間の選択 5年、10年、子供が18才までの3つから選択
契約可能年齢 13才まで。13才の場合保険料支払期間は、5年払いのみ選択可能

必要書類と身体検査について

受益者兼被保険者である子供は香港に渡航する必要がありません。契約者である親や祖父母のみ香港の法律に準拠して契約するため、必ず渡航する必要があります。

お申し込み時に必要となる証明書類

契約者である親や祖父母 被保険者である子
ID パスポート
※香港入国時のミニスリップも必要、入国スタンプの代わりに貰う用紙です。
パスポートorマイナンバーカードor健康保険証
住所証明書 運転免許証 or 住民票
※国際免許証である必要なし
不要
親子関係を証明する書面 いずれか一点
戸籍抄本
※全部事項証明書であると親子関係の続柄が書かれているので利用可能
or
住民票
※住民票には世帯主との続柄が表示されますので、同一世帯であれば利用可能
子供が生存し在学していることを証明する書面 いずれか一点
母子手帳(半年以内の利用記録)
or
保育園、幼稚園の在園証明書(半年以内発行)
or
小学校の在学中の学生手帳(半年以内発行)
or
健康診断や注射カード(半年以内発行)
or
香港に入国した場合はパスポート
※香港入国時のミニスリップも必要

健康診断/身体検査が必要となるボーダライン

死亡保障金額US$ 500,001以上(HK$ 4,000,001以上)の契約となる場合、被保険者である子供の身体検査が必要となります。

死亡給付 Death Benefit

18才以降かどうかで死亡給付金(死亡保障金)が異なり、18才以降の死亡給付が相対的に多くなります。

累積期間内の不慮 During the Accumulation Period

被保険者である子供が18才になるまでの間、不幸があった場合には
支払い済み保険料 or 保証現金価値の101%(高い方)

累積ずみ配当

奨学金支給期間 During the Education Coupon Payout Period

18才から3年間の奨学金支給期間に、不幸があった場合には
保証現金価値の101%

累積ずみ奨学金とボーナス

累積ずみ配当

災害死亡給付 Accidental Death Benefit

保険契約の有効期間内において災害死亡が発生してしまった場合、125,000米ドル上回らない範囲内で追加で支払い済み保険料の50%が給付されます。

学費保証 Tuition Fee Subsidy Benefit

保険契約者である両親などが65才未満で不幸にして死亡、高度障害状態、不慮の事故による身体障害の状態に陥ったときなどには、初年度支払い済み保険料の300%もしくは、15,000米ドルを上限に学費保証が支給されます。[4]

1. All Education Coupons and Admission Bonuses can be withdrawn in cash, or deposited with Sun Life and accumulated with interest until policy maturity.
すべての学資金およびボーナスは現金で取り崩しできます。もしくは、満期までサン・ライフ社に累積利息として預け入れも可能です。
2. The Non-guaranteed Education Coupon is determined based on the total accumulated dividends at the end of the Accumulation Period, future dividends and the accumulation rates. It is NOT guaranteed and can be changed from time to time due to the change in future dividends and/or accumulation rates.
学資金(非保証)はAccumulation Period(累積期間)の終了時の累積配当の総額で決定されます。この学資金額は非保証であり将来の配当と利率は随時変更されます。
3. Total Premiums Paid means the amount of total premiums of the basic plan due and fully paid and excludes any rider premiums like OBDD.
保険料総額はOBDDなどの特約費用は含んでいません。
4. Tuition Fee Subsidy Benefit is only applicable to policies with parents or legal guardian as owner of the policy.
学費保証は両親または合法的な親権者のみに適用されます。
5. The Owner Benefit upon Disability or Death helps the parents to fulfill the plans for the child’s future, even if mishap strikes. Sun Life Financial will waive the premiums for the Basic Plan and all riders until specified ages so that the child will continue to enjoy the protection and saving benefits, even if the parent is not around or becomes totally disabled.
契約者障害死亡特約(OBDD)では、万が一契約者に不幸な事由が発生しても子供の将来のプランを満たす支援をいたします。サン・ライフでは契約者が死亡したり、重度の障害をもった際には、子供が生命保険機能と貯蓄機能の恩恵を享受し続けることが出来るように特定の年齢まで基本契約と全ての特約の保険料を免除します。

オフショア香港のSunlife社の商品のお申込みついて

香港の規制・監督官庁の要求から、Sun Life Hong Kongサンライフ香港の商品は香港に渡航して初めて購入できる商品となります。

Sunlife社の商品につき取り扱い、販売停止商品

弊社取り扱いお勧め商品としては

  1. 積み立て投信保険のSunAchieverサン・アーキテクト
  2. 養老保険であるSunPromiseサン・プロミス
  3. 貯蓄性の高い学資保険のSunEducatorサン・エデュケーター
  4. 重病保障保険のSunHealthサン・ヘルス
  5. ユニバーサルライフのBRIGHT UL Wealth-BuilderブライトULウェルスビルダー
  6. 保険性の高い学資保険のHopeEducatorホープ・エデュケーター
  7. ユニバーサルライフのBRIGHT UL Wealth-BuilderブライトULウェルスビルダー
  8. LifeBrillianceライフ・ブリリアンス

Sunlife香港の基本情報 Fundamental information of Sunlife Hong Kong

サンライフの創業は実に1865年にさかのぼり、個人や企業への保険商品をご提供してきた北米でも最も古い金融機関の一つです。現在ではカナダのトロントに本社をかまえ世界23カ国にオフィスを設けるグローバル企業として成長し続けています。

「フォーチュン500」や「フォーブスグローバル2000」において236位(三菱UFJフィナンシャルは369位)にランクインしているほか、グループ全体の総資産額は3469億カナダドルとなり、トロント (TSX)、ニューヨーク (NYSE)、フィリピン(PSE) の世界3カ国の証券取引所で上場もしています。格付けも高くS&PでAA-、ムーディーズでAa3を獲得しており信用度が非常に高いといえるでしょう。

名称 Sun Life Financial (Hong Kong) Limited / 香港永明金融有限公司
又は単に
Sun Life Hong Kong
香港所在地 8/F, Sun Life Tower,The Gateway, 15 Canton Road,Kowloon, Hong Kong SAR
営業時間 ※香港時間 月~金曜日: 9:00~16:30
土曜日:   9:00~13:00
電話番号 (852) 2103 8928
ホームページURL http://www.sunlife.com.hk
申請書等の送付先 8/F, Sun Life Tower,The Gateway, 15 Canton Road,Kowloon, Hong Kong SAR

その他商品

Savings & Investment Target Savings

LIFE Brilliance SunPromise Income Plan Sun Diamond Income Plan LIFE Super / LIFE Super Plus WARMTH Series HOPE Series SunEducator Ruby Endowment Plan 3/8 One Year Term Plan II / Five Year Term Plan II

Health & Accident

Medical & Critical Illness Accident & Disability

Universal Life

BRIGHT UL Wealth-Builder BRIGHT Achiever BRIGHT Universal Life (RMB)