FTLife社の貯蓄性の高い資産承継保険「リージェント2プレミア」のメリット資産承継貯蓄保険

  • 何度でも名義変更が可能(回数無制限)。オフショア香港で保険契約内で贈与可
  • 終活でおカネの整理に直面している、高齢な75才においても加入できる
  • 現代の人生100年時代をもとに設計されているので、保障期間は128才まで
  • 支払い期間は短く2~10年払い込みを選択可。また、積み立てが辛くなったとしても支払い停止可
  • 保証された現金の価値と、それに伴う年次配当と終了時配当で富の蓄積を加速(内部収益率6.83%)

資産保全のためや予測不能の事態に備え、分散投資をするのは鉄則です。富裕層の人たちの多くが、当たり前のように行ってきたことも今では周知の事実ですね。
とりわけ政変が度々起こることもり、世界各地に移民してきた富裕層の華僑は、資産をいくつかの国や様々な保険に分散するという手段をとってきました。なぜなら、政府が所得税や贈与税、相続税の課税強化の推進や没収の乗っ取りで、資産カットの憂いに直面してきたからに他なりません。

狡兎三窟こうとさんくつ「ずるいウサギは3つの逃げ場を用意している」という古典はご存知でしょうか。実は華僑の間では、「ずるい」は「賢い」と同じ意味で誉め言葉でもあります。危機管理に長けた賢明なウサギの如く、先人の知恵で作られた危険と機会の両方を備えた保険プラン(貯蓄性を備えた上に承継に有利)は、必然と確認されています。

これは、きっと積み上げてきた財産を自由に増やし無駄なく子や孫へ承継し、きっと自身はもちろんや今の親族をはじめ、未来の子々孫々の繁栄にも大きな助けとなることでしょう。

FTLife富通保険社の貯蓄性の高い128年承継保険、Regent Insurance Plan 2 Premierリージェント インシュアランス プラン2プレミア

何度でも名義変更可能(回数無制限)。しかも、新たな被保険者の128才まで自動延長[2]『マーケット初』

証券発行の1年目以降から被保険者を何度でも変更できるので、被保険者の変更後の保障期間は、新たな被保険者が128歳になるまで延長されます。相続が3代続くと財産はなくなると言われる日本と異なり、長い年数は富を十分に蓄積させてくれるので、オフショア香港の保険契約内で無限に次の世代に渡すことができるのです。

以下のイメージのモデルは、人生100年時代の老後の資金対策、それと計画的な相続や贈与に熱心な65才の祖父がいたとします。
名義変更

5年後に祖母に権利の一部を与え10年後に完全に契約名義を含めて移譲。その後、祖母は20年間金利収入を得たものの名義を完全に息子に引継ぎ、さらに息子は20年後、祖父から見れば孫に自由に移譲を完了。

現金の価値保証と年次配当、終了時配当[1]で富の蓄積を加速

リージェント保険プラン2(プレミア バージョン)は、年を追って現金価値の保証増加に加え、第1周年の日から毎年、年次配当金[1]を支給。年次配当の枠は資金調達のニーズを満たすために、即座に引き出せることもできるほか、保険契約内に利息として累積したり、加えて保険料の支払いに充てることもできます。
更に満期時や仕方なく解約(一部解約も含む)する場合には、富をさらに蓄積できるよう終了時配当[1]が支給されます。

それでは、香港に渡航して、毎年2万米ドルをクレジットカードで5年間支払う契約をしたとして、見積もり作成しました。
現金価値の保証

以上の計算書のように、例えば15年~25年の10年間において予想返戻金US$173,928からUS$336,983。つまり、金利は6.8%の年率増加しています。これは、予想/保証損益分岐点は上市されている他社の商品より4~14年早めの設定されており、比較的収益性があり、また、終了時配当を事前に引き出し可能な年次配当に転換もできるので、流動性にも優れていると言えます。

積み立て停止であるプレミアム ホリデーの行使が可能[4]『マーケット初』

資産管理の柔軟さを実現するために、証券の経過年数が4年目の分より、保険料の支払いを停止ができます。
これにより、急に積み立て金に充てるはずであった資金を、その他の用途に振替えることができるほか、未払いにより証券の失効の心配をする必要がなくなります。

さたに、当該期間においても保証された現金価値は変動がないほか、既に蓄積された年次配当と其の利息に対し利子が付与されるます。ただ、停止期間中は、年次配当は付与されないので注意が必要です。

死亡給付[6]や全部解約[7]の際には、柔軟な受け取りオプションが選択

本人(被保険者)が不幸にも亡くなったときには、相続税が存在しないオフショア香港において、その遺族に死亡保障金が支払われます。日本の銀行にも送金ができるほか、香港にて受け取りも可能です。保障金額は払い込み済み分[8]の最大110%に、加えて年次配当と利息1が合算されます。

さらに、解約金の安心して管理するためや、死亡保障金を安心して残す仕組みとして受取り方法を指定できます。一括で受け取るように予め指定しとおいたり、浪費癖があり心配であれば、定期的に受け取れるようにしてあげることも事前に設定できます。

終了時配当のロック オプション[3]『マーケット初』

富を市場のボラティリティから守るために、終了時配当にロックを掛けることのできる、以下の二通りのオプションを選択できます。
これは、簡単に言うと終了時配当を引き出し可能な年次配当に転換できるオプションです。転換された終了時配当金[1]は保証され、安定した収益をもたらすことになるでしょう。さらに、年次配当金[1]の枠に変わった原資から、その後金利が追加されていくことになります。

  1. マニュアル ロック
    証券16年目以降から申請可能。
    1回の申請につき終了時配当の10%から60%を年間配当(引き出し可能)へ変更可能。
    その申請から3年間空ければ、次のロックの申請が可能。
  2. オートマチック ロック
    証券16年目以降もしくは、予定定年年齢(55歳以上を条件とする)の何れか遅い方から申請可能。
    自動的に終了時配当(既払込保険料の8%)から年間配当へ移行。
    全ての終了時配当がロックされるまで継続。

積み立て金 – 高額契約割引

積み立て金が高額であると、割り引きが適用され購入単位数が増加します。

積み立て金ごとの割引率
積み立て期間 年額 (USD) 年額の%としての割引
2年 <7,500 適用なし
7,500 – <12,500 1.11%
12,500 – <30,000 2.78%
30,000 – <75,000 4.11%
75,000 – <200,000 4.22%
≥200,000 4.33%
5年 <3,000 適用なし
3,000 – <5,000 2.78%
5,000 – <12,000 5.56%
12,000 – <30,000 6.67%
30,000 – <80,000 6.94%
≥80,000 7.22%
10年 <2,000 適用なし
2,000 – <6,000 7.50%
6,000 – <10,000 10.00%
10,000 – <20,000 10.50%
20,000 – <50,000 11.00%
≥50,000 11.50%

安全性のあるポートフォリオ


ポートフォリオ

長期的に目標とされた投資成果を達成することを目指し、長期にわたり投資回収率のボラティリティを最小限に抑えることを目的としている。また、リスクのコントロールと分散、適切な流動性の維持、および負債の管理が徹底されています。

香港のリージェント2プレミアの詳細

当該商品、Regent Insurance Plan 2 Premierリージェント インシュアランス プラン プレミアをテーブルで以下のようにまとめます。

リージェント2プレミアの基本情報
加入年齢 積み立て年数 加入年齢
2と5年 出生15日から75歳まで
10年 出生15日から70歳まで
積み立て年数 2と5、10年年払い。または、2と5年払いは一括払いも可能[12]
支払い頻度 年払いや半年、月々支払い
香港の銀行から引き落とし
or
日本の銀行からの送金
or
VISA/Masterカードで引き落とし
保障期間 被保険者が128歳になるまで
証券通貨 米ドルのみ
最低年払い積み立て金額 積み立て契約年数 最低年払い積み立て
2年 4,500米ドル
5年 1,800米ドル
10年 1,000米ドル
積み立て停止 積み立て契約年数 最大停止可能な期間
2年 不適用
5年 2年
10年 4年

Remarks:
1. Annual dividend, terminal dividend and interest from accumulatedannual dividend are not guaranteed. However, once distributed,the amount of the annual dividend and the accumulated interestwill become guaranteed. An annual dividend may be payable atthe sole discretion of the company on each policy anniversaryafter this policy has been in force for a minimum of 1 policy yearand provided that all premiums due have been paid up to eachrelevant policy anniversary. The amount of terminal dividendin each declaration may be greater or lesser than the previousamount based on a number of factors, including but not limited toinvestment returns and general market volatility.

2. Changing the insured is subject to the prevailing administrativerules. It will not affect the units, cash value and policy year,and maturity date will be changed to 128 years old of the newinsured. The new insured must be aged between 15 days and65 years of age (last birthday) and must not be older than theinitial insured by 10 years. The change of insured must beendorsed by the policyowner, insured and assignee (if any).Both the new insured and the current insured must be aliveat the time the insured is changed. There should be insurableinterest between the new insured and the policyowner.Following the change of the insured, all riders (if any) ofthe previous insured will be terminated. Riders attached tothis policy can be re-attached after the change of insured,however, the premium and approval should be subject to riderapplication at that time.

3. You can apply changes between options for unlimited timesbefore exercising the “Terminal Dividend Lock In Options”. Oncethe option has been exercised, no change can be made. Theactual amount of converted terminal dividend through “ManualLock In Option” will be determined after the application isapproved. The amount may be lesser or higher than the amountshown at the time when you submit your application. After theconversion of terminal dividend, your future terminal dividend willbe reduced accordingly. All terminal dividend not yet be convertedcan be higher or lower or reduced to zero. While the “AutomaticLock In Option” is in force, the option will be immediatelysuspended upon partial surrender, and you have to submit arequest to resume the option.

4. The length of a premium holiday for each application should bea multiple of 1 year until it reaches the maximum limit. Premiumholiday is only applicable to the basic plan and will be effectiveon the next policy anniversary, but all riders attached to the policywill be terminated at the same time. Riders attached to this policycan be re-attached after premium holiday, however, the premiumand approval should be subject to rider application at that time.During the premium holiday, you do not need to pay premiums forthe basic plan, the units and guaranteed cash value will remainunchanged during the period, but the terminal dividend is nonguaranteed.During the premium holiday, we will not distributeany annual dividends, but the accumulated annual dividends andinterest (if any) will continue to accumulate with interest at a rateof 4.25% (this interest rate is not guaranteed and will be adjustedfrom time to time) per annum. Premium holiday is not applicableto policy with 2-year premium payment period. Please refer to thepolicy provisions for details of premium holiday.

5. There are 2 types of premium waivers:(a) “Waiver of Premium Benefit” is applicable to the insuredwhose age at policy issuance or the change of insured isbetween 18 and 60 and is the policyowner at the same time,and is diagnosed with total permanent disability before theage of 75.(b) “Payor Benefit” is applicable to the insured of the age 17 orbelow; the policyowner (including contingent policyowner)whose age at policy i ssuance or the change of thepolicyowner (including contingent policyowner) is at the ageof 60 or below, and dies or is diagnosed with total permanentdisability before the age of 75.After the waived premium of the basic plan reaches themaximum total amount of premium waived (per insured) and/or until the premium end date that is set at the time of policyissuance, the policyowner should pay the remaining premium;otherwise, the automatic premium loan will be applied, or thepolicy will be terminated. The premium paid after the date ofdeath or the date of diagnosis of total permanent disability will befully refunded (with no interest). If the incident is resulted fromaccident, immediate protection will be given. If a person dies or isdiagnosed with total permanent disability due to illness, a 2-yearwaiting period is required. Please refer to the policy documentsfor details of “Waiver of Premium Benefit” and “Payor Benefit”.

6. If the policyowner opts for the beneficiary to receive “a lump sumpayment for part of the death benefit, and the remaining will bepaid on a regular basis”, the lump sum amount should equal toor greater than 5% of the death benefit. However, interest onunpaid death benefit is not guaranteed, therefore interest maybe less than expected and the actual payout period may beshorter than the selected period. Only lump sum death benefitis applicable if an assignment is made. If the beneficiary(ies)die(s) while receiving the regular death benefit payments, theremaining amount will be paid to the beneficiary(ies)’ estate.If no beneficiary(ies) survives the insured and the policyowneris still alive, the death benefit will be paid to the policyowner inaccordance with the death benefit settlement option. Policyownermay also request to receive the death benefit in lump sum. Ifthe policyowner dies while receiving the regular death benefitpayment, the remaining death benefit will be paid in a lump sumto the policyowner’s estate.

7. Upon full surrender, the policyowner may choose to receivesurrender payment in a fixed amount on a regular basis. However,interest on unpaid surrender payment is not guaranteed, thereforeinterest may be less than expected and the actual payout periodmay be shorter than the selected period. If the policyowner dieswhile receiving the regular death benefit payments, the remainingsurrender payment will be paid in lump sum to the policyowner’sestate.
8. Total premiums paid refers to the total amount of premium(s) dueand paid for the basic plan. For policy with premium prepayment,the premium prepayment in premium deposit account will not becalculated in the total premiums paid.
9. Total permanent disability refers to any of the following thatresults from an illness or injury: (i) the total and irrecoverable lossof sight of both eyes; or (ii) the complete and permanent paralysisof two limbs or actual severance at or above wrist or ankle of twolimbs; or (iii) total and irrecoverable loss of the sight of one eyeand either the complete and permanent paralysis of one limb oractual severance at or above wrist or ankle.

10. Contingent policyowner refers to the person who is appointedby the policyowner on our company’s application or on ourdesignated form and is approved as contingent policyowner byour company. Please refer to policy documents for details aboutthe contingent policyowner.

11. The current interest rate offered is 2% p.a., but it is not guaranteed.

12. The premium prepayment option is only applicable to policy with2-year or 5-year premium payment period and annual premiumpayment mode. The prepaid premium will be credited to yourpremium deposit account and accumulate at the prevailinginterest rate offered at that time (The current interest rate offeredis 2% per annum, but it is not guaranteed). You can withdraw thefull amount of the prepaid premiums from the premium depositaccount. However, any interest credited will be forfeited. If theamount of the premium deposit account is not sufficient to paythe premium due to a decrease in interest rate, the policyowner isrequired to make up the relevant premium difference. Otherwise,the policy will be terminated or subject to an automatic premiumloan. If the insured passes away, the premium deposit accountbalance (if any) will be payable to the policyowner without anycharge.

オフショア香港のFTLife社の商品のお申込みついて

香港の規制・監督官庁の要求から、FTLife富通保険の商品は香港に渡航して初めて購入できる商品となります。

FTLife社の商品につき取り扱い、販売停止商品

弊社取り扱いお勧め商品としては

  1. 資産承継優遇型、貯蓄保険のRegent Insurance Plan 2 Premierリージェント インシュアランス プラン2プレミア
  2. 年金プランのIncomePro Annuity Planインカムプロ年金プラン
  3. 積み立て投信保険のOscarオスカー

FTLife香港の基本情報 Fundamental information of FTLife Hong Kong

香港で最も知名度のある保険会社の一つです。ベルギーのAgeas社を買収に伴うJDグループの出資から資本力が強化され、2,800人以上のスタッフがアジア地域にグローバル金融サービスを提供しています。

世界の格付け機関から受けた推奨や高格付けは、FTLifeの財務力の強さを表しています。FTLifeは多様な商品を提供し、将来設計や資産承継などあらゆる角度から顧客の資産を保全します。

名称 FTLife Insurance Company Limited / 富通保保険有限公司
又は単に
FTLife
カスタマーサポートセンター 3307-09, 33/F, Tower 6, Gateway, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong SAR
27/F Wing On Centre, 111 Connaught Road Central, Hong Kong SAR
営業時間 ※香港時間 月~金曜日: 9:00~19:00
土曜日:   9:00~13:00
カスタマーホットライン/電話番号 (852) 2866 8898
ホームページURL https://www.ftlife.com.hk
Email ftlhk.mkt@ftlife.com.hk
申請書等の送付先 27/F Wing On Centre, 111 Connaught Road Central, Hong Kong SAR