サン・ライフ社の積み立て投信保険「サン・アーキテクト」のメリット積み立て

  • オフショア香港の積み立て投資
  • キャピタルゲイン非課税、相続税贈与税のない香港ではじめる積み立て投信

  • ボーナスの付与と積み立て方法の自由度
  • 日本の変額年金には無い概念ですが、保険会社よりボーナスが付与されます。例えば、月々米ドル1,000の積み立てをしたとき1年後に米ドル3,000ボーナスが付与されます。さらに5年毎のボーナスもあり

  • 高い流動性
  • 追加投資や積立金の減額はもちろん、現金引き出し、積立がつらくなったら休止も可能です。また、一括投資のような役割として、契約後にも追加投資として一時払いも可能

弊社ではアジアス社の同類の商品と比べ、会社および商品組成が優れているためサンライフ社のサンアーキテクトをお勧めしています。なお、日本非居住者の方にはAXAの同類商品をお勧めしています。

Contents

Sun Lifeサン・ライフ社の積み立て投資保険商品(ILAS policy)、SunAchieverサンアーキテクト

サン・ライフ社のサンアーキテクト現在は会社の規模や格付けの高さ、ボーナスレートの高さや手数料の割安感、Sunlifeサン・ライフ社のSunAchieverサンアーキテクトをお勧めしております。

大切な積立金を預かる資産管理会社

1865年創業で150年近くもの長い歴史を誇る大手保険会社である、Sun Life Hong Kong Limitedサンライフ香港リミテッド(‘Sun Life’)。

カナダに本社を構えるサン・ライフは、1892年に香港で設立されアジア地域に金融サービスを提供しています。
現在では、香港の年金事業も扱う香港有数の大手保険会社の一つです。

サン・ライフ社の高い格付け
スタンダード&プアース AA-(Very Strong)
ムーディーズ Aa3(Excellent)

ILAS policyとは

日本の積立投資信託に類する“香港の投資とリンクした保険”、一般的にInvestment-linked assurance schemeインベストメントリンクド アシュアランス スキーム(“ILAS policy”)と呼ばれています。

大まかに言いますと日本の投資信託とほぼ同様のスキームとなり、投資信託における信託銀行が保険会社となるため、投資性と死亡保障の保険機能を備えた商品となります。

商品概要 Quick facts

基本データ
保険会社名称 Sun Life Hong Kong Limited (‘Sun Life’)/香港永明金融有限公司(「永明金融」)
一括or積み立て 年次或いは月々払い選択可
最短積み立て年数 5年から25年の間で選択可
契約通貨 米ドルのみ
最低投資額 5~14年契約の場合、年間2,400米ドル(月々200米ドル以上)
15~25年契約の場合、年間1,200米ドル(月々100米ドル以上)
保険契約の準拠法 香港特別行政区
死亡保障 105%

積み立てプランを始めるにあたり Getting started

ILAS証券は投資性と保障が備わるプランとなります。ここでは、証券のお申込みに際に予め決めておかなればいけないことを、ご紹介します。

  • 年間積み立て金額
  • 積み立て期間
  • 積み立て方式
  • ファンドの選択

年間積み立て金額 Annualized Contribution Amount

5~14年積み立て契約の場合、年間2,400米ドル(月々200米ドル以上)、15~25年契約の場合、年間1,200米ドル(月々100米ドル以上)となります。

積み立て期間 Contribution Payment Term

5年~25年の間で選択できますが、保険契約者の18歳~70歳の年齢に応じて最長契約期間の制限が設けられています。
例えば、25年契約をするには50歳以下、70歳の場合は5年契約を選択するほかありません。
つまり、満期時の年齢が75歳以下である必要があります。

積み立て方式 Contribution payment mode

年払いもしくは月払いのなかから選択できます。後述の積立必須期間(MCP)の後には変更が可能となります。

ファンドの選択 Investment-linked funds

ポートフォリオの中で最小5%の割合でファンドを分散できます。つまり、最大20コのファンドを購入していくことが可能です。
また、ファンド間のスウィッチも無料です。

ボーナスの付与 Enjoy bonuses

契約者には3種類のボーナスが付与されます。

  • 初年度ボーナス
  • 長期ボーナス
  • コミットメント・ボーナス

以下順に解説します。

初年度ボーナス Welcoming you with the first year bonusファースト イアー ボーナス

以下の初年度の積み立て金総額に応じてボーナスレートが算出され、そのレートに初年度積み立て金 × 契約年数を乗じることによって、ボーナス額が算出されます。

計算式: 初年度ボーナス額 = 初年度積み立て金額 × 契約年数 × ボーナスレート

初年度ボーナスレート
初年度払込保険料(米ドル) 初年度ボーナス レート(%/年)
2,400以下 0.10%
2,400~4,999 0.25%
5,000~9,999 0.50%
10,000~19,999 1.00%
20,000以上 1.50%

契約年数:25年
初年度払込保険料:毎月500米ドル×12ヶ月=6,000米ドル
以上のような契約条件であると、ボーナスレートが以下のテーブルのから0.50%が算出されます。
そこで、
初年度ボーナス = 6,000米ドル × 25 × 0.50%
= 750米ドルが初年度の終わりに支払われることになります。

長期間ボーナス Rewarding your loyalty through long-term bonusロング ターム ボーナス

契約期間より一括・定期的に付与されます。

ボーナスレートと金額計算

計算式: 長期間ボーナス = 過去60ヶ月間の証券時価平均 × ボーナスレート

長期間ボーナスレート
払込比率※ 契約期間(年)
5 6 7 8 9 10~25
<70% N/A N/A N/A N/A N/A N/A
70%~<85% 0.50% 0.60% 0.70% 0.80% 0.90% 1.00%
≧85% 1.25% 1.50% 1.75% 2.00% 2.25% 2.50%

※払込比率=(払込保険料-お取崩し金額)÷(年間保険料×契約期間年数)

長期間ボーナスの支給タイミング

契約期間により、付与のタイミングが異なります。

長期間ボーナス支給時期
契約期間 付与タイミング
5~9年 満期時のみ
10~25年 契約満5年以降5年毎

例えば、25年契約をした場合、5年目、10年目、15年目、20年目、25年目の合計5回ボーナスが付与されることになります。

コミット・ボーナス Rewarding your commitment through commitment bonusコミットメント ボーナス

満期時に付与されます。
契約期間15~25年のお客様のみ付与対象となります。 契約開始日から満期までお支払いいただいた証券発行手数料(毎月6米ドル)全額が返金されます。

つまり、最大1,800米ドル(25年契約 × 年72米ドル)が付与されます。

財務ニーズ Financial needs

積み立て金の支払い Paying your contributions

契約通貨は米ドルのみとなります。支払いはクレジットカードでも可能ですので、日本円でも毎度決済時のレートに換算され積み立てが可能です。

積立必須期間 Mandatory Contribution Period;MCP

積み立て期間は5年から25年の間で選べますが、いったん決めたあとは必ず積み立てないといけない期間、積立必須期間(MCP)が定まります。

そのMCPは積み立て期間の長短に応じてへ変動します。

積み立て契約期間/Contribution Payment Term 積み立て必須期間/Mandatory Contribution Period
5年 最初の15カ月
6年~10年 最初の18カ月
11年~15年 最初の24カ月
16年~20年 最初の30カ月
21~25年 最初の36カ月

この積み立て必須期間中は以下のことができませんので注意が必要です。

  • 積み立て金額の変更
  • 年払いや月払いへの変更
  • 積み立て休止
  • 取り崩し

積み立て金額の変更 Changing your Annualized Contribution Amount

上述のMCPを過ぎると積み立ての金額の増額、減額が可能となります。ただし、一度減額しましたら、 元の金額に戻すことはできませんので注意が必要です。

積み立て休止 Taking a Contribution Holiday

積み立ての休止は一般的にプレミアム・ホリデーと呼ばれています。
必須積立期間を終えれば、お積み立てを停止することが可能です。ただし、運用は続くため各種の手数料は継続して差し引かれます。

取り崩しや解約 Access to your money

積み立て必須期間を経過すると、いつでも一部取り崩しができほか、満期前に解約も可能です。

引き出し Making a partial withdrawal

必須積立期間後のご投資金は、手数料なしでいつでも取り崩すことができます。
ただし、最低取り崩し金額は500米ドル以上に設定されています。

解約と保険価値 Surrendering your policy for cash value

契約時に定めた契約満期前の解約には、ペナルティーとして解約手数料が発生するので注意が必要です。

計算式: 解約手数料 = 初年度積み立て金 × 解約手数料レート%
解約手数料レート解約手数料レートのテーブルで示している16年契約の9年目のレートを確認すると、28.8%と設定されているため、解約手数料が下記の計算のように発生してしまいますが、一方、11年目には0%と設定されているため解約手数料は発生しません。つまり、およそ契約期間の半分以上を経過すると、解約手数料は発生しなくなります。

解約手数料の計算例:
投資金額: 1,000 USD/月
投資期間: 16年
例1: 9年目に解約
解約手数料 = 初年度積み立て金 × 解約手数料レート%
= 1,000米ドル × 12ヶ月 × 28.8%
= 3,456米ドル

例2: 11年目に解約
解約手数料 = 初年度積み立て金 × 解約手数料レート%
= 1,000米ドル × 12ヶ月 × 0%
= 0米ドル

大切な人のために残してあげたい死亡保障 Life insurance protection for your loved ones

香港では相続税が発生しません。
本プランではファンド価値の5%分が死亡保障としてプラスされます。たとえば、支払い分の積み立て総額が62,500米ドル、ファンド価値が70,000米ドルであった場合、70,000米ドルにプラス5%された73,500米ドルが死亡保障給付金として遺族に支給されます。
一方、ファンド価値が積み立て総額が62,500米ドルを下回るような場合、積み立て総額が62,500米ドルが死亡保険金として支払われます。

費用および手数料 Schedule of Fees and Charges

  • 証券費用 月々6米ドル
  • 管理手数料 初年度分に対して年率5%から
  • 保険手数料 年率0.054%から
  • マネージメント手数料 年率0.5 or 1%

以下順に見ていきます。

証券費用 Policy fee

米ドル$6/月
サンライフ社が毎月徴収する証券発行手数料です。契約開始日から、月毎に発生し口座から引き落とされますが15年以上の積み立て契約であると満期持に返金されます。

管理手数料 Administration charge

サンライフ社が毎月徴収する管理手数料です。初年度保険料の価値に対して徴収しますが、契約開始日から解約手数料が0%の契約年度まで発生します。
計算式: 月間管理手数料 = 初年度積み立て金 × 管理手数料レート% × 1/12

管理手数料レート
契約期間/Contribution Payment Term 手数料発生期間 管理手数料レート (年%)
5年 同左 5%
6~10年 同左 6%
11~15年 10年 8%
16~20年 10年 10%
21~25年 10~12年 12%

保険手数料 Insurance charge

サンライフ社が毎月徴収する保険料コストです。 被保険者の年齢、性別により算出されます。
契約開始日から、月毎に発生。

保険手数料レート
被保険者年齢 10 20 30 40 50 60 70 80 90 99
保険手数料レート(年%) 女性 0.054 0.07 0.115 0.299 0.9 2.22 5.796 16.32 55.47
男性 0.056 0.077 0.165 0.422 1.122 2.9 7.914 20.13 53.999

マネージメント手数料 Management Charge

MMF 0.5/年
その他ファンド1%/年
サンライフ社が毎月徴収するマネージメント費用で契約開始日から毎月ファンドの単位価額に反映されるので別途、請求されません。

香港の積立て投信保険の詳細

当該商品、サンライフ社の積み立て投信保険サン・アーキテクトをテーブルで以下のようにまとめます。

準拠法/契約地 香港
契約通貨 米ドル or 香港ドル
最低月々保険料 5~14年払いの場合200米ドル
15~25年払いの場合約100米ドル
積立期間と契約可能年齢 積立て金額の払い込み満了時が75才以下であること。つまり
5年払いの場合0~70歳
25年払いの場合0~50歳
支払い方法 以下のいずれか
月々/半年/四半期/年払いごとに香港の銀行から引き落とし
or
日本の銀行からの送金
or
VISA/Masterカード
死亡給付 105%

必要書類について

契約者は香港の法律に準拠して契約するため、必ず香港に投稿する必要はありますが、受益者は渡航する必要はありません。

お申し込み時に必要となる証明書類

ID パスポート
※香港入国時のミニスリップも必要、入国スタンプの代わりに貰う用紙です。
住所証明書 運転免許証 or 住民票
※国際免許証である必要なし

オフショア香港のSunlife社の商品のお申込みついて

香港の規制・監督官庁の要求から、Sun Life Hong Kongサンライフ香港の商品は香港に渡航して初めて購入できる商品となります。

Sunlife社の商品につき取り扱い、販売停止商品

弊社取り扱いお勧め商品としては

  1. 積み立て投信保険のSunAchieverサン・アーキテクト
  2. 養老保険であるSunPromiseサン・プロミス
  3. 貯蓄性の高い学資保険のSunEducatorサン・エデュケーター
  4. 重病保障保険のSunHealthサン・ヘルス
  5. ユニバーサルライフのBRIGHT UL Wealth-BuilderブライトULウェルスビルダー
  6. 保険性の高い学資保険のHopeEducatorホープ・エデュケーター
  7. ユニバーサルライフのBRIGHT UL Wealth-BuilderブライトULウェルスビルダー
  8. LifeBrillianceライフ・ブリリアンス

Sunlife香港の基本情報 Fundamental information of Sunlife Hong Kong

サンライフの創業は実に1865年にさかのぼり、個人や企業への保険商品をご提供してきた北米でも最も古い金融機関の一つです。現在ではカナダのトロントに本社をかまえ世界23カ国にオフィスを設けるグローバル企業として成長し続けています。

「フォーチュン500」や「フォーブスグローバル2000」において236位(三菱UFJフィナンシャルは369位)にランクインしているほか、グループ全体の総資産額は3469億カナダドルとなり、トロント (TSX)、ニューヨーク (NYSE)、フィリピン(PSE) の世界3カ国の証券取引所で上場もしています。格付けも高くS&PでAA-、ムーディーズでAa3を獲得しており信用度が非常に高いといえるでしょう。

名称 Sun Life Financial (Hong Kong) Limited / 香港永明金融有限公司
又は単に
Sun Life Hong Kong
香港所在地 8/F, Sun Life Tower,The Gateway, 15 Canton Road,Kowloon, Hong Kong SAR
営業時間 ※香港時間 月~金曜日: 9:00~16:30
土曜日:   9:00~13:00
電話番号 (852) 2103 8928
ホームページURL http://www.sunlife.com.hk
申請書等の送付先 8/F, Sun Life Tower,The Gateway, 15 Canton Road,Kowloon, Hong Kong SAR

その他商品

Savings & Investment Target Savings

LIFE Brilliance SunPromise Income Plan Sun Diamond Income Plan LIFE Super / LIFE Super Plus WARMTH Series HOPE Series SunEducator Ruby Endowment Plan 3/8 One Year Term Plan II / Five Year Term Plan II

Health & Accident

Medical & Critical Illness Accident & Disability

Universal Life

BRIGHT UL Wealth-Builder BRIGHT Achiever BRIGHT Universal Life (RMB)