• HOME
  • »
  • 投資顧問会社 / IFA

たくさんの海外投資家の皆様。ご興味を頂き遠路はるばる、いつもお越しいただきありがとうございます。お電話つながりにくい場合にはEmailにて24時間お問い合わせ受付けております。
E-mail:
info@entryinvest.com
HSBCや他銀行口座開設サポート、セミナー内容、海外金融商品のご質問etcどしどし質問お待ちしております。

メールで問い合わせ/コンタクトフォーム
お問い合わせ種別 HSBC口座開設その他銀行口座開設ネット証券口座開設凍結解除など口座サポートオフショア保険購入投資セミナー参加その他の問い合わせ
名前*
電話番号*
メールアドレス*
メッセージ本文
承認* 内容が正しい事を確認してチェック
*は必須項目です

香港の独立系ファイナンシャル・アドバイザー/I.F.A.(Financial Adviser)とはいわゆる投資にかかわる助言を行う者で、銀行や証券会社、保険会社に属していない場合にはIFAつまり独立系と呼ばれ、香港の金融当局から正式に認可された銀行や証券会社と同等に、投資顧問業を専業とする金融会社となります。

日本の邦銀より香港のオフショア銀行にほうがメリットが大きいことや、日本国債のオプションは日本の証券会社では販売されておらず購入できる証券会社は限られているなど、ボーダーレスに資産管理を相談できる金融会社となります。

香港のIFAとは?What’s IFA in Hongkong

一般的に証券会社・銀行のように金融商品を販売して手数料を得るビジネスモデルでは、個人投資家と利害が相反してしまいます。

これに対してFAは、海外ファンド(日本では基金や投信信託)に関する実績や専門知識を活かして長期間に渡りお手伝いし、顧客の資産が増えれば増えるほど、faの報酬も増えるビジネスモデルとなっています。これは、個人投資家とfaの利害を一致させる仕組みで、香港および欧米では主流の方法です。

弊社IFAが、皆様が香港で海外投資の第一歩を踏み出すとき「信頼できるIFAの選び方」のご参考となるよう基準を示したいと思います。

信頼できて、お勧めできる香港FA/投資顧問の選び方優良なIFAとは

投資商品であるとfaそれぞれの運用成績が最も重要ポイントであることは言うまでもないのですが(同じ積立投資商品でもfaにより運用実績が異なる)、香港のfaを比較する方法としてライセンス、営業許可証の有無が最低必要条件となります。

faの移管を含めて、日本の方を対象にサービスを提供するのに、少なくても2つのライセンス、営業資格が存在します。 この2つをもたない、faは顧客に満足のいく広範囲なサービスをおそらく提供することは不可能だと思われます。

営業許可証とライセンスLicense

それでは保険と証券に関しては営業許可証について見てみましょう。

  1. CIB / PIBA ライセンス~License~香港には二つの保険代理協会があり、まず一つは香港保険顧問連合会(CIB; Confederation of Insurance Brokers、 URL; www.hkcib.org)、二つ目は香港専業保険経紀協会(PIBA; Professional Insurance Brokers Association、URL; www.piba.org.hk)となります。

    協会の相違点はそれほど大したものではなく、ライセンス、営業許可を有して初めて、faは資産運用計画を策定し、保険商品の販売や勧誘が可能になります。PIBAのライセンスは10万HKDの資本と、最高責任者の業界経験と免許所持者である必要があり比較的容易なため、ほとんどのfaがこのライセンスを取得しているはずです。

    そのため、金融商品の販売や勧誘を目的としたライセンス無資格業者には、特に注意が必要です。更に、香港内で無許可営業、勧誘は投資家保護の観点から、以下の罰則規定があります。

    香港の証券及び先物条例、第571章第114条

    最高500万香港ドルの罰金及び七年禁固

    Securities and Futures Ordinance (Cap 571)

    Section: 114 Restriction on carrying on business in regulated activities, etc.

  2. SFC ライセンス~License~証券及び期貨事務監察委員会(SFC;Securities & Futures Commission、URL; www.sfc.hk)のライセンスをfaが申請するのはまれで、特にタイプ1のライセンスは、投資の専門的経験とより高度なキャピタルと流動性が要求されるために、一流のfaが有するに至るライセンスと言えます。

タイプ(Type)1 Dealing in Securities

faが自由に投資商品を提供できる許可となりますが、この許可を得るためには一定の資本力を要し、巷にある香港のfaには十分な財務力がないため得ることができません。

タイプ(Type)4 Advising on Securities

この許可はfaに投資アドバイスをできる認可となり、ほとんどのfaはまずこのタイプ4から取得することになります。

タイプ(Type)9 Asset Management

この許可はfaにアセットマネージメント・サービスを提供するのを認可します。タイプ9の営業許可を有して初めて、faは顧客から運用一任勘定を受託でき、ファンドのスイッチングが可能となります。 一層、高度な投資経験と専門技術を要し、多くのfaは取得することができません。また、一部のfaはファンドのスイッチングを自社で実行できることができず外注することになり、その分顧客にコストに跳ね返ってくるケースも多くなるので注意する必要があります。

つまり、SFCの1,4とさらに9を取得することは、容易ではなく三人以上の執行責任者と1千万香港ドルの流動資産などがfaに必要となり、一流のfaが有するに至るライセンスと言えます。

法人としてこういったライセンスを取得するためには二人以上のResponsible Officer(執行責任者)を置く必要があります。執行責任者(Responsible Officer)は、適格要件としてライセンスホルダーである必要があります。また、そのうちの一人証券際先物法(SFO;Sscurities & Futures Ordinance)で定義されているExucutive Officerである必要もあります。