金融市場のパフォーマンスは、国内外の経済の影響を受ける。異なる経済的要因や指標(economic factors and indicators)をもとに、経済セクターが安定しているかどうか判断します。したがって、これらの要因と指標を理解することは、金融市場の正しい評価をする助けとなります。

主要なマーケット指標

世の中で行われている金融取引は、主要なマーケット指標によってつながりを持っています。「金融」というのは簡単にいうと、お金の貸し借りの関係のことです。お金の貸し借りといっても住宅ローンや車のローンだけではなく、たとえば預貯金で預け入れしたお金は、さまざまな企業や国の資金余力になって設備投資や国内外のマーケットへの投資へ向かっています。

マーケットの変動要因

金利は簡単にいうとお金の値段のことです。これは、お金を借りる側と貸す側のバランスで決まります。別の言い方をすれば、お金の需要と供給のバランスによって金利は決まることになります。

相場動向に応じた金融商品の選択

金融商品の選択については、一般的に安全性、収益性、流動性(換金性)の3つの基準が考えられます。

世界のマーケットは米国の指標によって大きく大きく動くため、米国や中国本土の経済指標の発表の時に、発表する機関のHPを自らを訪ねて確認する作業が必要であります。 経済指標は様々な機関から様々なデータが発表されますが、それぞれの数値と発表時期やホームページのURLを以下にまとめます。 

米国の景気動向指数U.S. Economic Indicator

世界のマーケットで特に米国の市場影響度が高い指標をピックアップして見てみます。

米国雇用統計U.S. Employment Situation

経済指標のなかでは最も参照さえる米国の雇用統計です。 米国の雇用統計のなかで特に注目すべきは非農業部門雇用者数と失業率。 その他、週平均労働時間や時間当たりの平均賃金などもの注目されます。
発表日; 第一金曜日
発表機関; 労働省労働統計局(Bureau of Labor Statistics)
URL; www.bls.gov

米国四半期GDPU.S. Gross Domestic Product

米国内で新たに生産された財やサービスの付加価値の総額。
発表日; 下旬
発表機関; 商務省経済分析局(Bureau of Economic Analysis)
URL; www.bea.gov

米国小売売上高U.S. Retail Sales

小売業における売り上げに関する指標で、個人消費支出の動向を分析するために利用される。 景気回復の先行指標となる。
発表日; 中旬
発表機関; 商務省センサス局(Department of Commerce)
URL; www.census.gov/retail/

香港の景気動向指数Hong Kong Economic Indicator

香港や中国本土のマーケットで市場影響度が高い指標をピックアップして見てみます。

香港雇用統計Hong Kong Employment Situation

発表日; 第三木曜日
発表機関; 香港特区政府統計処(Census and Statistics Department)
URL; www.censtatd.gov.hk

香港四半期GDPHong Kong Gross Domestic Product

発表日; 上旬
発表機関; 香港特区政府統計処(Census and Statistics Department)
URL; www.censtatd.gov.hk

香港小売売上高Hong Kong Retail Sales

発表日; 不定期
発表機関; 香港零售管理協会(Retail Management Association)
URL; www.hkrma.org

中国本土の景気動向指数China Economic Indicator

中国本土四半期GDPChina Gross Domestic Product

発表日; 中旬
発表機関; 中華人民共和国国家統計局(National Bureau of Statistics of China)
URL; www.stats.gov.cn

中国本土小売売上高China Retail Sales

発表日; 初旬
発表機関; 中華人民共和国国家統計局(National Bureau of Statistics of China)
URL;www.stats.gov.cn

日本の景気動向指数Japan Economic Indicator

景気動向指数(DI; Diffusion Index)とは、生産や雇用に関する指標など、景気に敏感な指標を統合して、景気の現状把握や将来予測に約立てるための指数で日本では毎月内閣府から発表されます。

景気の動きに敏感に反応する経済指標を、景気の動きを先取りして動く先行系列、景気と一致して動く一致系列、景気の動向に遅れて動く遅行系列に分け、指数化してものです。

先行系列 一致系列 遅行系列
新規求人数(除学卒)、実質機械受注(船舶・電力を除く民需)、新設住宅着工床面積、耐久消費財出荷指数、消費者態度指数、東証株価指数など 生産指数(鉱工業)、大口電力使用量、所定外労働時間指数(製造業)、商業販売額(小売業)、中小企業売上高(製造業)、有効求人倍率(除学卒)など 常用雇用指数(製造業)、実質法人企業設備投資(全産業)、法人税収入、完全失業率(逆サイクル)