政府(Government)、銀行(Banks)や大きな非金融法人(Large non-financial corporations)が発行した短期(一般的に1年以内の満期)かつ、高い流動性、低いリスクの債券類(Debt instruments)をここでは、譲渡性短期債券類(Negotiable Short-term Debt Instrument)とします。これの金融商品は多数の金融機関の短期投資(Short-term investment)および借入活動(Borrowing activities)に重要な役割を果たしています。
政府短期証券(Government Bills;政府手形)
短期預金証書(CD;Short-term Certificates of Deposit;短期預金証);
商業手形(Commercial Papers;商業手形)
多くの投資家は満期(Maturity)まで債券を所有しますが、債券に譲渡性が備わっており、あるとき満期前に資金が必要となる場合には、流通市場(Secondary market;二次市場)を通じて、これらの債券を他の投資家に売却することができます。資産のある投資家は債券類(Money market instruments)に直接(Directly)投資を選択しますが、ほとんどの一般投資者は金融機関(Financial institutions)のマネー•マーケット•アカウント(Money market accounts;貨幣市場帳戶)を経由して、間接(Indirectly)投資することになります。

短期証券類の満期と割引Discount basis

割引を受けて(Discount basis)、これらの多数の短期証券類(Short-term debt instruments)は販売されており、投資家が実際購入時には支払い金額は額面(Face value)より低くなりますが、その後、額面(Face value)で償還(Get repaid)されることになります。例えば額面(Face value)がHKD500,000、満期182日(26週)の香港為替証券(EFB;Hong Kong Exchange Fund Bill)、年率3.75%の収益率で販売されているとして場合、EFBにHKD490,822.30=HKD500,000∕(1+3.75%×182∕365)で購入した投資家は、182日後にHKD500,000の償還を受けることができるため、このとき結果、年率3.75%(Rate of return of 3.75% p.a.)の収益(Return)をあげたことになります。