年金(Annuity)は、一時払い(Single payment or Single Premium)または、分割で支払った(Series of Payments or Series of Premiums)分を収益として、年金受給者(Annuitant)が生存している間、または、その他、協議で定められた期間に一時または分割で受け取れるものです。
例えば、年金受給者(Annuitant)が現在、HKD150万の年rzfz金を購入したとすると、毎月の年金給付は一定額HKD10,000を20年受取るようなことです。

年金の特徴Features of Annuities

年金に以下のようないくつかの特徴があります。

即時年金Immediate annuity;即期年金

通常は一時払い方式で購入し、第一年金期間(1か月または6カ月)後に給付(Benefits or Installments)が開始されます。つまり、基本的に掛け金の払い込みを終了すると同時に支払いが開始される年金のことです。下記の一定期間据え置く、据置年金(Deferred annuity)に対して言います。

据置年金Deferred annuity;延付年金

年金給付(Installment payment)が指定日(Specified time)または、年金受給者が一定の年齢(Specified age)に達した時から始まります。

バリエーションVariations;変化

様々な変化が存在し、その中の一つとして、指定額を指定期間内は必ず給付します。(死亡しても当該期間は相続人などに給付され続けます)これは確定年金(Annutiy certian)と呼ばれています。
もう一つは、指定期間は給付されますが、額は指定されません。指定期間を超えて生存している場合にも引き続き終身で給付され、これは保証年金(Guaranteed annuity)または確定期間付き終身年金(Life Income with Period Certain)と呼ばれています。

年金のメリット(投資商品としての)Advantages of Annuities (as an investment vehicle)

年金には以下のようないくつかのメリットがあります。

  • 安定した回転資金(stable cash flow);
  • 定年している人に適する(suitable for retiree);
  • 長期投資に適する(suitable for long-term investment);
  • 過度の長寿による収入不足に対する保護(protection against lack of income arising out of excessive longevity);
  • 特定の将来の用途のために資金を蓄える(accumulation of fund for specific future purposes);
  • 定期的かつ保証された収益(regular and guaranteed income);
  • 低リスク(low risk);
  • 理想的でない金融情勢をヘッジ( hedge against adverse financial developments)

年金のデメリット(投資商品としての)Disadvantages of Annuities (as an investment vehicle)

年金には以下のようなデメリットが確かに存在します。

  • インフレの場合は、定額での購買力が減少(decreasing purchasing power with fixed payments if inflation exists);
  • 年金期間より長く生きてしまう(retiree may outlive the annuity);
  • 低い収益(low return);
  • 短期の内は流動性がない(illiquid in the short term);
  • 原資産の所有権がない(no ownership of any underlying assets);
  • 柔軟性の不足(lack of flexibility)