表面利率(クーポンレート)とは、額面金額に対して毎年受け取ることができる利息の割合のことです。これは、発行者(Issuer)が投資家(債券所持人)に支払うことを約束した額面金額に対する利率となり、クーポン(Coupon)の支払い額のみは次の式で計算できます。
額面価格(Par value) x 表面利率(Coupon rate) x 年数(Fraction of a year)
例えば、債券の表面利率(Coupon Rate)は年率8%、額面価額(Par value)はHKD10,000、利払い(Coupon payment)は半年一回(Semi-annually)、つまり、債券所有者は6カ月に一回HKD400を受け取ることになります。この利払い(Coupon payment)の計算方法は単純に、
HKD10,000×0.08×1/2=HKD400
表面利率(Coupon Rate)は全体の債券期間において固定されているか、または変動するものもあります。つまり、表面利率(Coupon Rate)は、特定の基準レートに従って定期的に調整されます。ほとんどの債券は発行時に予め固定された確定利付債(Fixed-coupon bonds)であり流通している債券の大部分はこのタイプとなります。また、表面利率が債券発行後に(After the bond is issue)いかなる変更があったとしても、債券所有者が受け取る利払い(Coupon payment)は一定となります。