投資資産は通常資産の性質よって異なる資産種別に分かれている。各種投資資産には長所と短所をもっている。以下は最も一般的な資産種別であって、下記各節にて説明する:
1.金融市場商品
2.債務証券
3.株式
4.財務デリバティブ商品
5.不動産
6.低い流動性投資
7.投資ファンド
8.生命保険及び年金