HSBCの口座種類HSBC香港に代表されるオフショア香港の銀行口座には、通常世界中の通貨(マルチカレンシー)預金が可能となります。

日本では外貨預金(Foreign currency deposit account)を個別に申請したり、小切手・手形を振り出す当座預金口座(Current Account)を開設する際には、取引を申し込む金融機関で所定の審査があり、この審査に通り、なおかつ当座勘定取引契約を結ぶことで口座を開設することができます。

それに対して、HSBC香港では292番の香港ドル独立口座/Stand-alone HKD Saving(HKD Statement Savings/港元結単儲蓄)のように、各口座を個別に開設することも可能ですが、HSBC SmartVantageスマートバンテージAdvanceアドバンスPremierプレミアの3つのいずれかIntegrated Accountインテグレーテッド・アカウント(総合理財口座)を開設しさえすれば、香港ドル以外の外貨預金や米ドルの当座預金、投資口座などすべての口座が開設可能となります。

以下では、香港HSBCの基本サービスを見ていきます。

個人むけ総合理財口座とは? What’s Personal Integrated Account

HSBC香港の総合理財口座のあいだではいつでもグレードアップやダウンが可能となりますが、SmartVantageスマートバンテージ又の名をPersonal Integrated Accountパーソナル・インテグレーテッドアカウント、預金残高の多少に応じたアッパークラスであるHSBC Advanceアドバンス(旧PowerVantageパワーバンテージ)、HSBC Premierプレミアの3つはHSBC香港の個人向け総合理財口座(Integrated Account)です。

口座クラスとTRBと口座維持手数料
口座クラス HSBCプレミア口座
Premierプレミア
HSBCアドバンス口座
Advanceアドバンス

SmartVantageスマートバンテージ
総取引残高
TRB
HKD100万以上 HKD20万以上 HKD5,000以上
口座維持手数料
Below Balance Fee
HKD380/月 HKD120/月 HKD60/月

外貨を含む普通・当座預金(Savings&Current accounts)、定期預金(Time Deposit)や投資口座などさまざまなサービスの口座を子口座に、1つの親口座番号で一元的にまとめられるので、総合理財と呼ばれています。

SmartVantageスマートバンテージAdvanceアドバンスPremierプレミア

総合理財口座は飛行機のファースト/ビジネス/エコノミークラスのように預金残高の多い少ないに応じて、3つの階級に分かれています。手数料に関しては、口座維持手数料(Below Balance Feeビロー・バランス・フィー/低額結存服務費)、その口座維持手数料の免除の適用基準となる残高を総取引残高(TRB: Total Relationship Balance/全面理財総値)と呼んでいます。

これらの総合理財口座(Integrated Account/総合理財戸口)は、後述するように10数種の外貨の預金口座をすべてひとつの口座番号で一元管理できるマルチカレンシー(多通貨)口座であるといい、同一のStatementステートメント(取引明細書)で表記されます。

また、米ドル、ユーロ、人民元や日本円建てに対応したATMも存在し、開設の際には香港ドル建てのCheque Book(小切手帳)が無条件で発行されます。

口座開設の際には投資口座も忘れずに Investment Account

投資口座を開設すれば、香港株や米国株(Stocks)、ファンド(Unit Trusts)、債券やCD(Bonds / Certificates of Deposit)、仕組み商品(Structured Products/結構投資)、FX、Margin FX、金、IPOの投資などの売買もできる口座も追加することもできます。

普通預金口座 Savings Account

香港ドルの普通預金口座(Hong Kong Dollar Savings Account)で、ATMカードが発行されます。出金や残高照会などがATMで操作可能となり、香港内のHSBC、グループ銀行である恒生銀行ハンセンのATMでは香港ドルでの入金も可能となります。

香港国外のATMにおいて、この香港ドルの普通預金口座(Hong Kong Dollar Savings Account)からの出金は現地通貨での引き出しとなるのでご注意ください。例えば、日本のATMでは日本円のみ、ハワイのATMでは米ドルのみとなります。

日本から見ると香港ドルも外貨となりますが、当然、現地では香港ドルが現地通貨となり人民元を含む通貨は外貨扱いになります。

外貨のマルチカレンシー口座では、取扱外貨は以下の11通貨となり、これに香港ドルを含めた12通貨の間であれば、24時間両替手数料は除く振替手数料が無料で資金移動が可能となります。
Australian Dollarオーストラリアドル(AUD)、Canadianカナダドル(CAD)、Euroユーロ(EUR)、Japanese Yen日本円(JPY)、New Zealand Dollarニュージーランドドル(NZD)、Sterling Pond英ポンド(GBP)、Singapore Dollarシンガポールドル(SGD)、Swiss Francスイスフラン(CHF)、Thai Bahtsタイバーツ(THB)、US Dollar米ドル(USD)の11通貨となります。

定期預金口座 Time Deposit

香港ドル定期預金(HKD Fixed Deposit)と香港ドル以外の外貨定期預金(Foreign Currency Time Deposit)を設定できます。
数年前は外貨も1日定期が組めたのですが、昨今の世界中の低金利が影響し1日定期は香港ドルのみの対応となります。
HSBC香港の最新預金金利は以下URL
https://www.hsbc.com.hk/1/2/hk/investments/mkt-info/deposit-rates/interest-rates

香港ドルや日本円を含む最低預入期間と預金額は以下テーブルのとおりとなります。

香港ドル定期預金/HKD Fixed Deposits 預入期間/Deposit Period 最低預金額/Minimum Deposit Amount
1日 HKD 1,000,000
1と2週間 1 ,2, 3, 6, 9ヶ月 HKD 10,000
18, 24, 36ヶ月 HKD 50,000
外貨定期預金/Foreign Currency Fixed Deposits 1と2週間 1, 2, 3, 6, 9 と 12ヶ月 AUD 2,000
CAD 2,000
CHF 10,000
EUR 2,000
GBP 2,000
JPY 100,000
NZD 2,000
SGD 10,000
THB 100,000
USD 2,000
18, 24と36ヶ月 AUD 9,000
CAD 8,500
EUR 5,000
GBP 3,500
NZD 10,000
USD 6,500
人民元定期預金/Renminbi Fixed Deposits 1と2週間 1, 2, 3, 6, 9 と 12ヶ月 CNY 10,000

こちらからHSBC-Internetbaking(インターネットバンキング)での設定方法を解説しています。なお、法人口座ともに通知預金(Call Deposit)は、昨今の低金利のためにサービスが停止されています。

人民元口座 Renminbi Services

近年、香港非居住者の外国人にも人民元口座の開設が認めれられるようになりました。
総合口座を所有していれば別途、最低預金額や月々のサービス費用などが必要なく人民元へ両替や預金が可能となります。これは、北京上海や深センなどの中国本土では、年間USD5万分の両替に一個人は制限されているため、例えば、日本から1億円を香港にハンドキャリーで持ってきて人民元に両替し預金口座に預けておくことなどが、本土と異なり可能となってきます。

香港は本土に比べると定期預金の金利は低いものの、人民元定期預金(Renminbi Fixed Deposits)の設定が可能となるほか、TRBが100万香港ドル以上になると、優遇金利の適用対象となってきます。

人民元当座預金(Current Account)を利用し人民元建ての小切手も振り出せるようになります。

送金と支払い Transfers and Payments

日本の銀行と同じく預金や貸し出し業務以外に、香港内送金(Local Transfers)、海外送金(Overseas Transfers)、口座振替(Bill Payments)、自動送金(autoPay)、電報為替(Telegraphic Transfer)、銀行発行小切手(Cashier’s Order)や送金小切手(Demand Draft)などの通常指示(Standing Instructions)の設定サービスがあります。

外貨取引 Foreign Exchange

前述してとおり、HSBC香港では香港ドル以外は外貨扱いとなり外貨取引のおおまかに見てみます。

24時間両替サービス 24-Hour Foreign Exchange Service

HSBCグループ内の口座間で、インターネットバンキングであると24時間いつでも両替をしてくれるサービスとなり取扱手数料は無料です。
香港ドル、オーストラリアドル、カナダドル、ユーロ、日本円、ニュージーランドドル、英ポンド、シンガポールドル、スイスフラン、タイバーツ、米ドルプラス人民元口座を開設していると合計12通貨がその対象となります。

例えば、米ドル当座預金から日本円の普通預金へなどに、総合口座内で預金残高のある口座から指定の口座へ両替指示が出せます。また、指定先にはHSBCグループ内の口座であれば、第三者名義や香港以外の口座でも両替可能となります。

為替/人民元のスイッチング・サービス ForEx/Renminbi Switching Services

総合口座内の口座間で、自分の希望するレートおよび期間の条件で自動的に人民元を含むForeign exchange(為替)取引を実行してくれるサービスです。
通常の両替と同様に取扱手数料は無料ですが為替手数料が発生します。 

預金残高のあるTransfer From(振替元口座)と同じ総合口座内の異なる通貨口座のTransfer To(振替先口座)をそれぞれ選択し、Transfer Amount(取引額)、基準となるExchange rate(為替レート)、Transfer frequency and date(取引周期と日付)などの指標で自由に設定・指示が出せます。

極端なたとえとして、仮に米ドルと日本円を選択し、振替元口座の取引額を1000万日本円、基準レートを1米ドル=200円と設定します。急激な円安が進んでしまった場合、誰もが日本円を投げ売りするはずですが、今から対ドルの日本円の為替レートの最低1米ドル=200円を自身の受け入れ可能レートと確定しておくことができます。
対米ドルの日本円のレートがこの設定した基準以下になったときに、自動的に日本円口座内にある1000万円が米ドル口座に5万ドルとして両替されて振り替えられることになります。万が一、1米ドル=300円のような自体にも事前に備えることができるのです。
また、設定した為替レートの確認、取引条件の設定・変更などは、インターネットバンキングのほか、テレフォンバンキングでも変更が後ほどできます。

外貨キャッシュの受け取り予約 Pre-order Foreign Currency Service

基本的にはどの店舗は一定のマイナーな外貨も現金のストックがある限り、当日窓口に飛び込みで外貨を引き出し可能ですが、いちおう5営業日前からの外貨での受けとりの予約をインターネットバンキングから予約できます。これは例えば「何月何日に某支店で1万円札10枚と5千円札5枚を」など具体的に事前に指定できます。

HSBC Premierプレミアのステータスであると専用のカウンター前日にでも予約が可能となります。

HSBC香港の口座開設とアフターサポート

HSBC香港上海銀行(香港上海滙豐銀行)の当社、口座開設とアフターサポートの料金表です。

HSBC香港の口座開設サポート
口座グレード 通訳アテンド,サポート料(HKD)

SmartVantageスマートバンテージ
総合口座4,500香港ドル+投資口座500香港ドル
※投資口座は任意、開設後の設定サポート込み。
HSBCアドバンス口座
HSBC Advanceアドバンス
HSBCプレミア口座
HSBC Premierプレミア
HSBC香港の口座アフターサポート
サポート内容 基本料金(HKD)
HSBCネットバンキングの操作サポート 2,000/年
投資商品を購入した場合無料
香港での投資商品のご案内 無料
投資口座の有効活用セミナー参加費 1,000
香港にて凍結解除手続き 2,000/回
渡航不要にて凍結解除手続き 3,500/回
銀行口座解約の手続き 2,000/回
HSBC投資口座の申請 1,000/回
香港渡航必要
銀行発行のクレジットカードの申請 1,000/回
インターネットバンクの申請手続き 1,000/回
その他、各種手続きやトラブル解決 お問合せください

HSBC香港の基本情報 Fundamental information of HSBC Hong Kong

HSBC香港銀行は、イギリスの金融グループHSBCホールディングス傘下の銀行で香港に本店を置き、香港ドル発券銀行であり、世界で最も信用度の高い金融機関の一つです。

現在は、世界最大の格付け会社である“S&P”により、AA-(長期格付け)と格付けされリーマンショック以降も高い信用力を維持しています。

日本からもっとも近いオフショア地域で信用力の高い銀行であるので、ペイオフ対策として資産保全のために使用できる銀行と言えるのではないでしょうか。

香港の非居住者にも口座開設を開放しているため、多くの日本人旅行者が香港へ訪れHSBC香港の口座開設を行っています。

名称 The Hong Kong and Shanghai Banking Corporation Limited / 香港上海滙豐銀行有限公司
又は単に
HSBC Hong Kong
本店所在地 1 Queen's Road Central Hong Kong SAR
営業時間 ※香港時間 月~金曜日: 9:00~16:30
土曜日:   9:00~13:00
電話番号 ※口座クラス別 HSBC Premierプレミア:  +852 2233 3322
HSBC Advanceアドバンス: +852 2748 8333
その他:     +852 2233 3000
ホームページURL http://www.hsbc.com.hk/
申請書等の送付先 P.O. Box 72677, Kowloon Central Post Office, Kowloon,Hong Kong SAR / 香港九龍中央郵政総局信箱 72677号
SWIFT Codeスイフト コード HSBC HK HH